費用は、税抜き価格表記になります。

アドバンスコースの資格試験概要
概要 業務の可視化技法を学習して各々の出力情報を解釈、活用して、仕組み化、全体最適化を図り、以下について全社の経革新活動を指揮できることで、認定資格を得る。
受験資格
  • 業務革新士合格者またはそれに同等する技術を有することを本協会が認めた管理者・部課長または管理職
  • 1年以上の実務経験
試験範囲
基本活動から専門活動までのすべて
  1. 全社テーマ推進法(テーマPJ推進法)
  2. リスク管理とJ-SOX対応法(不正・不具合予防管理法)
  3. 管理、間接コスト策定法(タイムマネジメント推進法)
  4. アウトソーシング委託、受託法(業務管理点マニュアル活用法)
  5. 業務特性分析法(時間管理の分析法)
  6. 多能化人材育成法(実務訓練=OJT推進法)
  7. Mチャート化技法
  8. 組織の活性化技法
  9. 最少投入定員策定法(off定員化計画法)等
試験方法 指導実績報告書(活動実績報告書・改善提案書・業務管理点マニュアルを提出)・筆記試験・面接
試験日時 随時
試験料金
一般
20,000円
会員
18,000円
認定内容 基本活動・専門活動について講義、指導ができる
認定料金
初回
一般 50,000円  会員 45,000円

5年ごとに更新料
20,000円

備考 筆記試験対策講座

お問い合わせ