お問い合わせ

費用は、税込価格表記になります。

事務革新士 一級(旧事務革新士相当)の資格認定について
概要 自己が担当する全業務について以下を学習し、各々の出力について、常に同一結果が出せる水準に保つことができる実践スキルを身につけて、事務革新士一級の認定資格を得る。
習得技術 「HIT.3sオペレーション」、「スキルアップ」等、HIT基本活動の推進・指導に必要な技術

  1. Sチャート作成技法
  2. ムダに気づく着眼と改善技法
  3. 改善提案書作成技法
  4. 改善後の業務機能の定量化技法
  5. 業務の原単位化(単位業務と単位作業)技法
  6. 部署業務体系図技法
  7. 業務管理点マニュアル作成技法
  8. 業務記録法による把握技法
  9. 進捗管理表活用技法
  10. HIT基本活動の運営・推進
指導
  • 「HIT.3sオペレーション」研修の講義 または 「業務の可視化チャート作成」研修、「業務の改善提案書作成」研修、「業務の機能体系作成」研修、「業務のマニュアル作成」研修の講義
  • Sチャート、改善提案書、マニュアル作成等におけるスキルアップ指導
  • 業務記録の出力グラフの見方指導
  • HIT基本活動推進
試験について
受験資格
実践経験
HITを用いた改善活動6か月以上
受講履歴
  • 「HIT.3sオペレーション」研修または 「業務の可視化チャート作成」研修、「業務の改善提案書作成」研修、「業務の機能体系作成」研修、「業務のマニュアル作成」研修の受講
  • HIT基本講座(それに相当する研修の受講)
  • スキルアップ研修を2回以上受講
実践実績提出
指定の「一級実績シート」の提出(筆記・実技の前に審査)
(自身が指導した改善提案書10件(廃止提案を1件含む削減提案8件以上)、マニュアル作成5件、自身が推進した部及び自身の進捗管理表)
(※二級有資格者(またはシステム科学カウンセル)からのスキルアップ研修指導後に実践実績を積み上げる。
提出いただく改善提案書10件、マニュアル5件はすべて別の4次業務のものをご提出お願いいたします。)
試験方法
筆記
二級の内容に加え、活動推進技術に関する試験
実技
  • 上記指導領域の研修講師実演試験
  • チャート精査問題・HITツール操作問題など上記指導領域におけるオペレーションに関する試験
  • スキルアップ支援(ムダ取り改善作成・チャート精査・マニュアル作成)に必要なスキル確認試験(二級取得者は免除)
面接
必要時
試験日時 随時
試験料金
一般
22,000円
会員
11,000円
認定料金
初回
一般 66,000円  会員 33,000円
5年ごとに更新料
一般 33,000円  会員 16,500円

※活動実績提出

試験対策研修
一級筆記対策コース
一級筆記試験に伴う、HITの思想・概念の確認・指導(2時間)
研修料 一般110,000円 会員55.000円
一級実技対策コース
一級実技試験に伴う指導ポイントの確認・指導(2時間)
※ボトムアップ活動の場合、業務記録補講を実施>
研修料 一般66,000円 会員33.000円

お問い合わせ