当協会主催日本働き方会議、「DXによる生産性向上特別講座(東京)」の開催が決定致しました。日時は10月16日(金)当協会代表理事・理事長でワークスアイディ株式会社代表取締役社長の池邉竜一氏の講演、一般社団法人日本働き方会議代表理事で当協会代表理事の石橋博史氏の講演が予定されています。

<講演内容>

【第一部】
「RPA+業務可視化」で見えてくる生産性の新ビジョン(池邉氏講演)

コロナ禍で今や当たり前となったリモートワーク&テレワーク。そんな今こそ、真の働き方改革について考えてみませんか?RPA市場の動向から、失敗しない導入の方法まで、分かり易く解説いたします。

【第二部】
 “変革のベースづくり”の進め方(石橋氏講演)

ユーザーが行う業務プロセスの可視化が、IT・デジタル、テレワークを効率良く活用でき、高い生産性向上が実現できることを、実践手法を例に詳しく解説いたします。

業務可視化、変革の基盤作りを実践する意思の明確な会社、団体の経営層の方(若しくはその代理の方)には必見の講座です。参加は無料です。(事前登録が必要です。)ぜひ、ご参加ください。詳しくは日本働き方会議HPをご覧ください。