本講座では「繁忙期ゼロ=業務のピークの平準化」を達成した改善事例を紹介するとともに、表題の工数削減を実現した手法を現役コンサルタントが解説します。残業削減や課題解決のアイデア探しにご活用下さい。

お申し込みはこちら
日本の人事部サイトへ移動します

繁忙期に残業増加が起こる原因を解説

働き方改革によって長時間労働の是正への取り組み、業務の効率化、業務時間の削減が要請されて久しい中、人事・総務・経理等、特定の時期に発生する繁忙期の残業増加への対策に苦慮されている企業様は多いかと存じます。本セミナーでは、年末調整や異動届の手続きなどの特定の時期に特定の部署でどうしても業務が集中してしまうといった問題の原因を解説し、まずは課題の現状把握・整理整頓として「業務の可視化」を行うことの必要性をご説明いたします。

業務の可視化で企業の抱える問題を根本から解決

業務の可視化と一口に言っても様々な手法が世の中に存在しています。本セミナーでは株式会社システム科学が指導させていただいております可視化手法「HIT法」をベースに、以下のトピックで業務の可視化の必要性をご説明いたします。

  • どのように業務プロセスを可視化すればいいのか
  • 可視化した業務実態からどのような解決方法が考えられるのか
  • 組織やシステムの見直しに対する可視化の必要性
  • 大規模な改善をするための準備としての可視化

工数96%削減し繁忙期の残業をゼロにした改善事例紹介

可視化の必要性をご理解いただいた上で、本セミナーの主題であります工数96%削減した他社の成功事例をご紹介いたします。改善前はどのような状況で繁忙期および残業が発生していたのか、改善後の削減効果とどのようなプロセスに変わったのかをご説明いたします。

取り扱う事例は「異動届 社会保険関連処理」です。大量の紙と手作業からいかに業務を見直しと最適化を行っていったのか、実際の取り組みを分かりやすく解説いたします。皆様の改善活動のアイデア探し、手段探しに是非にお役立てください。

「繁忙期ゼロ=業務のピークの平準化」を実現した改善のステップ

上記の他社事例を紹介した後は、その企業が具体的にどんな改善活動をして削減効果を上げたのかを順にご紹介いたします。「HIT法」および可視化改善ツールである「HitWeb®」を用いた業務の分析、業務プロセスのあるべき姿の設計・検討方法などを実際の事例で作成されたデータを元にご説明いたします。

こんな方へおすすめ

  • 繁忙期の改善事例を知りたい方
  • 実現出来る改善手法を知りたい方
  • 定量的に改善効果が計れる手法を知りたい方
  • 他社の成功例を見てみたい
  • 改善を進めたいが、どこから手を付ければよいかわからない
  • 上司、役員を説得する自信が無い

アジェンダ

  1. 弊社紹介
  2. 繁忙期=業務のピークが発生する要因は?
  3. “業務の可視化”
  4. 業務のピークの平準化事例紹介

開催概要

開催日 2022/6/30(木)
時間 13:30 ~ 14:30
受講方法 WEBセミナー(オンライン)
受講料 無料

※お申し込みには日本の人事部への無料登録が必要です。

お申し込みはこちら
日本の人事部サイトへ移動します