働き方改革関連法が施行されてよりおよそ2ヶ月、貴社ではどのような対策・対応をとっていらっしゃるでしょうか。
特に、社会的な問題になっている「時間外労働の是正」については、一刻も早く、具体的な対策を取る必要があります。

気をつけなければならないのは、単に「残業禁止!」と制限するような安易な対策だけでは業務量は変わらず、「隠れ残業」、「持ち帰り仕事」、「管理職が担当者に代わり、残業」、「業務量への対応のため、新たに人材採用」、など、新たな問題が発生し、本末転倒な事態になってしまう可能性があることです。

対策のポイントになるのは「業務の生産性向上」。
職場の一人ひとりの生産性を向上させ、業務量を削減するという抜本的な対策が必要です。
「課長塾®夏講座 業務プロセスの改善力研修」は、業務プロセスの可視化・改善技法「HIT.s法」の実践で、この「生産性の向上」を実現する方法をお伝えします。

開催日程は7/10・8/7・9/11、計3日。
暑い最中の研修となりますが、皆様には奮ってのご参加を頂けますよう、心よりお待ちしております!

詳細は下記 日経ビジネス 課長塾の講座案内をご覧ください。


日経ビジネス 課長塾のサイトはこちら