コストを抑えて、効率的に、企業の改善活動を全面サポート!

インターネット上で主流となりつつあるクラウド。今や、クラウドは私たちの生活に欠かせないものになりつつあります。そんな中、働き方改革を推進し、業務プロセスを改善する心強いツールHIT.sがいよいよクラウドサービスをスタートします!
今日は、使いやすく便利になったHIT.sクラウドの主な特長をご紹介します。

<特長1>
チャート作成がより簡単にシンプルに

ツールのWeb対応、クラウド対応による操作性の改善や、チャート作成で用いる記号の見直しを行い、チャートの作成がより簡単にシンプルになりました。

<特長2>
改善アシスト機能を新たに搭載

作業の手順をチャート化した後、ボタンひとつでツールがムダな作業を分析する「改善アシスト機能」を新たに搭載しました。誰でも、簡単に、同じ基準で、ムダな作業をなくす改善活動ができるようになりました。

<特長3>
記号から自動化できる作業、改善の余地がわかる

HIT.sで業務プロセスを可視化すれば、記号を見ることでRPA、マクロで自動化できる作業やムダがあり改善できる作業がどこにあるのかを視覚的に、かつ誰でも同じ基準で把握することができます。

<特長4>
専任のカウンセルと充実した研修で改善活動をサポート

お客様が作成されたチャートを元にシステム科学のカウンセル(指導員)が適切でキメの細かいアドバイスを行います。また、お客様の持つ様々な課題を解決する実践研修をご用意。HIT.sならメンバー全員で足並みのそろった改善活動が実践できます。
※別途支援契約、または研修申込みが必要となります。

<特長5>
クラウドで導入・運用コストを削減

数々の機能的な利便性向上に加えて、HIT.sクラウドはコスト面でも従来版に比べ、グッと利用しやすくなりました。HIT.sクラウドでは、業務プロセスの可視化と改善が月額800円(税別)からご利用いただけるだけでなく、導入・運用コストが100人規模の場合で従来の2/3に削減されます。コスト面でもさらに使いやすくなったHIT.sクラウド。詳しい料金体系はシステム科学HPをご覧ください。

HIT.sクラウドのライセンス権限、ご利用料金など詳しい情報、お問合せ・お申込みはシステム科学のHPまで。